製品紹介

現場部署主導でのAI構築クラウドサービス

本事業の目的は現場や各部署の担当者様にAIを活用してもらうことです。
実際の担当者様にモデルの構築やアップデートを行っていただくので、ノウハウも社内に保持され続けます。
弊社のAIは専門家ではない方でも簡単に利用できるので、外注もデータサイエンティストの採用も必要ありません。社内研修によって、担当者全員が利用可能になります。従って、AI構築の為のコストと時間も削減できます。
柔軟なAIソリューションなので、様々な事業、分野に拡大することも期待できます。

無料で開始!

機械自身による分析

AI技術は、人手に頼らない機械自身による分析を可能にしました。
現在では、ディープラーニングと呼ばれる技術を用いることで、データを元に、高い精度で分析・予測ができるようになってきています。

AIの専門知識は不要

HAMPANAI AIは、そうした最先端の分析を、AIの専門的な知識なしで実行できるサービスです。モデルの構築やトレーニングを自動で行うので、コードに触れる必要はありません。

かんたんな操作画面

シンプルな画面操作で、誰でも簡単に、高精度の分析を行うことができるようになっています。

活用事例のご紹介

健康リスク

事例1

健康リスクAI

国立広島大学により採択された研究事業を、3年に渡り開発しています。
健康リスクを予想するAIの研究開発において、看護師の指導ノウハウをAIモデルとして構造化し、自治体が持つ実際の健康情報を使って、そのモデルの社会的検証を行いました。

さらに詳しく

提供サービス

木曾路はすべて山の中である。あるところは岨づたいに行く崖の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曾川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。一筋の街道はこの深い森林地帯を貫いていた。

――島崎藤村「夜明け前」

データ相関性分析

データの項目間の関連性を数値化します。
効率良く、データの学習が行えます。

AIモデルの自動最適化

    パラメータを自動で最適化します。
    勘や経験に頼ることなく、誰でもモデルを作成できます。

    データの判定

      CSVデータから回帰予測(明日の気温など)や
      分類予測を行うことができます

      モデル との API 連携

        HAMPANAI AIはさまざまな外部サービスにシームレスに 連携することが可能で、
        あらゆるビジネスシーンで活躍します。

        画像認識

          画像の中に含まれる物体の種類を
          取得することができます。

          物体検知

            画像の中に含まれる物体の位置と名称を
            取得することができます。

            提供アプリ

            混雑MiTaRou

            混雑MiTaRouは物体検知と連携し、
            スマホ一つで店舗の混雑度を測定します。
            店舗のオーナーがスマホで店内を
            撮影するだけで
            混雑度をお客様に通知します。

            Google Play で手に入れよう